各種届出

 

届出事項の変更(インターネット申込み・郵送申込み共通)

受験申込時の記入内容に変更のある方は、届出・申請が必要です。
受験申込後に、申込時に記入した内容(住所・電話番号・氏名等)に変更が生じる場合は、速やかに以下のとおり試験センターへご連絡ください。ご連絡がないと試験前においては受験票、試験後においては成績(結果)通知書、合格証書が届けられない場合があります。

(1)届出・申請の方法

変更となる内容によって、届出・申請の方法が異なります。下表をご確認のうえ、必要な届出・申請を行ってください。なお、届出・申請の時期によっては、修正が間に合わない場合があります。

<変更内容及び提出方法一覧>

No. 変更の内容(項目)
(いずれか一つ
もしくは複数の変更)
提出書類 提出方法
●住所・電話番号 1. 様式A FAX ※または郵送
※ FAXの場合は、送信後に試験センターまで到着確認の電話連絡をお願いします。
●住所・電話番号
●氏名
1. 様式B
2. 戸籍個人事項証明書(戸籍抄本)
簡易書留郵便
(FAX無効)
●住所・電話番号
●希望試験地
1. 様式C
2. 住民票の写し
3. 変更理由が住所変更でない場合は、上記2に代わる書類
●住所・電話番号
●氏名
●希望試験地
1. 様式C
2. 戸籍個人事項証明書(戸籍抄本)
3. 住民票の写し
4. 変更理由が住所変更でない場合は、上記3に代わる書類

届出様式はこちら

(2)変更届等に関するスケジュール

受験申込みから受験票発送前においては2022年6月17日、試験日以降においては2022年9月22日までに届出・申請を行った方については、届出・申請の内容を受験票、成績(結果)通知書、合格証書に反映します。これ以降の届出・申請は修正が間に合わない場合があります。この場合は、受験申込書に記入された氏名等となりますので、あらかじめご了承ください。(試験日以降に受験申込書記入内容の変更があった場合でも、必ず届出を行ってください。成績(結果)通知書等が届けられない場合があります。)
なお、希望試験地の変更がある「変更内容・提出書類等一覧表」のNo.3、No.4の届出・申請を行う方は、必ず2022年6月17日17:30までに行ってください。この日時以降の希望試験地の変更申請は一切認められませんのでご注意ください。ご不明な点は、届出・申請に先立って試験センターへお問い合わせください。
受験案内の「変更届等に関するスケジュール表」を併せてご確認ください。

(3)届出・申請に関する留意事項

1.住所変更の場合は、この届出・申請とは別に、旧住所地の配達郵便局への転居届も必ず行ってください。

2.希望試験地の変更は、申請されたとおり変更できることを約束するものではありません。なお、申請の結果については、受験票(毎年8月上旬発送)で通知します。事前の照会には応じられませんのであらかじめご了承ください。

外字届について

「氏名漢字」における「外字」の取扱いについて
社会保険労務士試験においては、以下の帳票を発行いたします。
① 受験票(受験資格を有すると認められた受験申込者)
② 成績(結果)通知書(途中棄権者、不正者を除く受験者)
③ 合格証書(合格者)
このうち、①及び②における氏名の表記については、原則としてJIS第2水準までの文字を使用します。
③における氏名の表記について、以下の通りご案内いたしますので、確認の上、お手続きをお願いいたします。

1. インターネット申込みの場合

「③合格証書」における氏名について、JIS第2水準までに該当しない漢字(いわゆる外字等」の表記希望する方は、受験申込時に以下のお手続きをお願いいたします(※受験申込後に追加でアップロードすることはできませんのでご注意ください。)

(1)「外字届」を印刷し、手書きで記入したものを、予めスキャンまたは撮影し、アップロード用データファイルを準備しておく。(外字届はこちら

(2)マイページの本登録(マイページアカウント作成)時に、「外字届の有無」の「あり」を選択する。

「マイページアカウント作成」ページの画像

(3)申込画面最後のファイルアップロードのページで、「戸籍個人事項証明書(氏名に関する証明書)、外字届のアップロード」から、(1)で準備したデータをアップロードする。

申込画面最後のファイルアップロードのページの画像

2.郵送申込みの場合

・紙の受験申込書に、戸籍どおりの漢字・かなを楷書で記入してください。

・①受験票、②成績(結果)通知書は、原則としてJIS第2水準までの文字を使用しますが、③合格証書につきましては、可能な限り申込書に記載の通りの表記をいたします。

申込ガイド

受験について不明な点がございましたら、下記の詳細をご確認ください。